忍者ブログ

しろやの日記(クリーニングのしろや:宇部市のクリーニング店)

山口県宇部市のクリーニング店「クリーニングのしろや」三代目店主が日々の奮闘をつづります。しみ抜き、修復の技術や品物の取り扱いetc。

古くなった血液のしみ抜き part 2

前回の続き。

血中のタンパク質が分解されて、硬かった生地が元に戻り、しみの際も取れてきました。
酵素処理後


わかりにくいけど、画像中ほどに若干色素の残りがあります。
クリックして拡大してください。




あとは若干残った色素を漂白し、しっかり濯いでしみ抜きは終わり。
もう一回通常ウエットで通常の洗浄をした後、仕上げて納品です。
        表 地               裏 地
しみ抜き後表地しみ抜き後裏地







ちゃんと品物のほうへ印をしてしみ抜きすればよかったですね・・・。
しみが落ちればどこにしみがあったのかもわからなくなります。次回から。

拍手

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
しろや
性別:
男性
職業:
クリーニング店経営
自己紹介:
1974年生。宇部市でクリーニング店を営んでおります!
子供には一生懸命な父の背中をと
日々頑張っちょります!
只今ブログ毎週更新ガンバリ中!

Powered by NINJA TOOLS



スポンサーPR

アーカイブ

ブログ内検索

最新コメント

[01/16 しろや]
[01/16 しろや]
[01/11 かわさき]
[01/11 take & yasu]
[11/11 take]
<<カラーリフォーム(色修正)~正絹ゆかた  | HOME |  古くなった血液のしみ抜き part 1>>
Copyright ©  -- しろやの日記(クリーニングのしろや:宇部市のクリーニング店) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ