忍者ブログ

しろやの日記(クリーニングのしろや:宇部市のクリーニング店)

山口県宇部市のクリーニング店「クリーニングのしろや」三代目店主が日々の奮闘をつづります。しみ抜き、修復の技術や品物の取り扱いetc。

カテゴリー「衣類のメンテナンス・リフォーム」の記事一覧

ニット製品の毛玉取り

ニット製品の毛玉取りです。
クリーニング時に無料で処理します。
↓画像左半分は未処理で、右半分が毛玉取り処理後

※画像をクリックでサムネイルを拡大できます。

拍手

PR

アンゴラコートの虫食い穴修理

この時期に多い修理です。
虫食い穴と表題に記しましたが、実際には穴は開いてません。

虫なめとも言いますが、かなり目立ちます。
高級品ですが、それよりもお客様は大切な品物で今シーズンは諦めてでも直したいとのこと。

右の写真はまだ目立ちますねーもうちょっと手直しして納品します。
大事に着用されているのがよくわかるので、できるだけ新品に近づけたいです。

以前行った同様の修理もこちらからご覧になれます。

拍手


モンクレールダウン製品は特別料金になります



非常に人気のあるモンクレールのダウン製品ですが、取り扱い方法が他商品と異なるため特別料金となります。


取り扱いを間違うと破損、生地を痛めるのでしっかりダメージをチェックして保護をします。

モンクレールの特徴でもある大きなファスナーの取っ手。
取り外しができない構造で、しっかりとヒンジ部を保護しないとクリーニング時の機械力で破損してしまいます。
そのほか生地も機密性の高いものが多く、洗浄に使う溶剤管理や乾燥方法も工夫して作業を行います。
価格設定です。

拍手


キャメルコートの穴修理(かがり修理)

高級地のキャメルコートに虫食い穴。

切り張り修理もできるんですが、裏地に共布の取れそうな箇所もないし
穴自体も小さいので、かがり修理にします。
 
修理に使う糸の色を、生地色に近いものを選びます。今回は右から2番目の糸です。
修理後↓

裏地↓
 
裏から見てもほとんど目立ちません。
かがり修理は編み物がほとんどですが、今回はフェルト地(織物)でのかがり修理でした。

以前の編み物のかがり修理の記事

拍手


ニット製品の穴修理

久しぶりの更新です!
今年はちょっと遅めの衣替えになりましたが、お店も大変忙しくさせていただいています。
最近多い傾向なんですが、夏物衣料の衣替えに冬物衣料も多く出てきます。
いざ着ようと思いきやクリーニングに出さず収納していた・・・ってパターンでしょう。
洗濯期限が切れたシミは大変落としにくく、またしみ抜き代も掛かってしまうので
できるだけワンシーズンごと、着用するシーズンが終わったらクリーニングしてしっかりケアしておくのが大切です。

それで、本題はしみ抜きとは関係ないですが、穴のあいたニット製品です。
穴かがり修理前







上の写真の品物は柄になっていますが、柄部分はそれぞれ別素材が編みこまれています。
最近は縫製技術?っていうのかわかりませんが、その技術も上がった為
色々な素材を組み合わせた生地も多くなっています。
しかし、上の写真のものは、別素材を編みこませたことにより、耐久性はそんなにないような気がします。
高価な品物ですが、必ずしもお値段と耐久性は一致しません。

修理後
穴かがり修理後







柄部分が幸いして、修理箇所は目立たなくなりました。

拍手


ニット製品の穴かがり・ホツレ修理

まだまだ肌寒い日々が続いていますが、お店は衣替えクリーニングで忙しくなってきました。
メンテナンスの料金が少しわかりずらいので、多い項目をブログで再アップします。
ホツレの修理ですが、クリーニングに出されますとこのくらい↓の修理は無料となります。
     ホツレ修理前           ホツレ修理後
ホツレ直し前ホツレ直し後







修理のみのご依頼ですと、¥315(税込)~頂戴致します。

次に多いのがニット製品の穴の修理
    穴かがり前       穴かがり後
穴かがり前穴かがり後









クリーニングに出されますと一つの穴¥100(税込)で修理します。
修理だけのご依頼ですと、一つの穴¥500(税込)頂戴致します。
 

拍手


ウール(100%)セーターの穴修理~穴かがり

収納してあった冬物衣料を、クローゼットやタンスから取り出すこのシーズン。
この時期に多い修理でもあります、ニット類(編み物)の穴の修理。
ニット製品は当店では穴かがりとゆう手法でお直しします。
修理前と修理後の画像です。穴は1.5cm。
穴かがり処理前②穴かがり修理後①


クリックで画像を拡大できます




この大きさの穴でこの地色ならほとんど目立たなくお直しできます。
穴かがり修理前②穴かがり修理後②









ひと穴¥500~の修理になります。
カシミヤ・アンゴラなどニット製品(編み物)なら何でもOKです。
過去の穴かがり記事  

拍手


スーツズボン膝の擦り跡直し

スーツズボンの膝に擦れてできた糸引き、毛羽立ちがあります。
スーツズボンの膝の擦り跡~直し前


クリックで画像を拡大できます




直し後↓
スーツズボン膝の擦り跡~直し後







何とか目立たなくなるところまで、修復できました。
メンテナンスもお任せ下さい。

拍手


毛玉取り無料サービス!

まだまだ朝夕は肌寒く感じますが、お店は衣替えシーズンで厚手のクリーニングが数多くでるようになりました。
この時期、他のクリーニング店ではセールを始める中、当店では特に割引はしてないので、クリーニングを出して頂けると、とてもありがたく感じます。
一点一点出来る限りの質を提供できれば!と頑張って仕上げます!
そんな質のサービスでもあります、毛玉取り。
もうずっと無料だったんですが、ポスターを掲示したら、意外と反響がありまして・・・・orz
写真の真ん中から左側が処理前。
真ん中から右側が処理後です。
毛玉取り






画像をクリックすると大きな画像が開きます。

拍手


デニム地ダメージ加工の補強・修理

最近修理の依頼で多いのが、デニム地のダメージ加工を何とかしてくれというもの。
何とかしてという中身は、ダメージをそのままに補強してほしいとのこと。
着用時などに足の指が引っ掛かりが原因でダメージ加工部分が更に傷んでしまったりするようです。
ブランド物になるとGパンといっても十数万円になるものもあり、ダメージ部分のデザイン性を損なわずに補強して欲しいとのことでした。
デニム地ダメージ加工補強①デニム地ダメージ加工補強②


クリックで画像を拡大




裏地にもお客様のご要望の柄と色の生地をあてています。
他にもダメージ部分を見えなく補強して欲しいと依頼を受けたものもあります。
デニム地ダメージ加工修理①デニム地ダメージ加工修理②







写真サイズの大きさで一箇所¥1500(税込み)になります。
 

拍手


08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
しろや
性別:
男性
職業:
クリーニング店経営
自己紹介:
1974年生。宇部市でクリーニング店を営んでおります!
子供には一生懸命な父の背中をと
日々頑張っちょります!
只今ブログ毎週更新ガンバリ中!

Powered by NINJA TOOLS



スポンサーPR

アーカイブ

ブログ内検索

最新コメント

[01/16 しろや]
[01/16 しろや]
[01/11 かわさき]
[01/11 take & yasu]
[11/11 take]
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- しろやの日記(クリーニングのしろや:宇部市のクリーニング店) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ