忍者ブログ

しろやの日記(クリーニングのしろや:宇部市のクリーニング店)

山口県宇部市のクリーニング店「クリーニングのしろや」三代目店主が日々の奮闘をつづります。しみ抜き、修復の技術や品物の取り扱いetc。

ニット製品の穴修理

久しぶりの更新です!
今年はちょっと遅めの衣替えになりましたが、お店も大変忙しくさせていただいています。
最近多い傾向なんですが、夏物衣料の衣替えに冬物衣料も多く出てきます。
いざ着ようと思いきやクリーニングに出さず収納していた・・・ってパターンでしょう。
洗濯期限が切れたシミは大変落としにくく、またしみ抜き代も掛かってしまうので
できるだけワンシーズンごと、着用するシーズンが終わったらクリーニングしてしっかりケアしておくのが大切です。

それで、本題はしみ抜きとは関係ないですが、穴のあいたニット製品です。
穴かがり修理前







上の写真の品物は柄になっていますが、柄部分はそれぞれ別素材が編みこまれています。
最近は縫製技術?っていうのかわかりませんが、その技術も上がった為
色々な素材を組み合わせた生地も多くなっています。
しかし、上の写真のものは、別素材を編みこませたことにより、耐久性はそんなにないような気がします。
高価な品物ですが、必ずしもお値段と耐久性は一致しません。

修理後
穴かがり修理後







柄部分が幸いして、修理箇所は目立たなくなりました。

拍手

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
しろや
性別:
男性
職業:
クリーニング店経営
自己紹介:
1974年生。宇部市でクリーニング店を営んでおります!
子供には一生懸命な父の背中をと
日々頑張っちょります!
只今ブログ毎週更新ガンバリ中!

Powered by NINJA TOOLS



スポンサーPR

アーカイブ

ブログ内検索

最新コメント

[01/16 しろや]
[01/16 しろや]
[01/11 かわさき]
[01/11 take & yasu]
[11/11 take]
<<周南市の㈱はつもみぢさんを見学  | HOME |  プリント部分から移染した染料のしみ抜き>>
Copyright ©  -- しろやの日記(クリーニングのしろや:宇部市のクリーニング店) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ